« ひとり粋七 | トップページ | 今使っている、テニスラケットです。 »

2014年4月 4日 (金)

消費税率が上がると

消費税率が4月より8%に上がりました。アメリカは東海岸の事しかわかりませんが、その例を書いてみたいと思います。これはニューヨーク市の事です。

消費税はconsumption taxじゃなくてsales taxなので、まず根本が違うかもしれませんが、払う方からすりゃ関係ないですね~

州の税率が4%、市の税率が4.5%、そして意味不明Commuterという税率が0.375%です。これ翻訳されると何て呼ぶのか?誰か教えてください。

Img_0718

これは、コンビニのレシートです。シャンプーは普通に8.875%、でも冷凍パスタは非課税なんです!そしてペットボトルの水は課税・・・少し意味が解らない気がします水道水奨励なんでしょうか、関係ないですがペットボトルの水には5セントのデポジットもかかります。

クリーニングやジムなども普通に課税で、駐車場は良く分かりませんが18%以上課税されている感じです。ニューヨークの駐車場は日本みたいに端数が切られてなく、おつりが面倒・・・

洋服は、ころころ変わるので良く分からなくなりますが、$110未満が非課税だったと思います。この前$120のジャンパー買ったらきちんと課税されてました。

ちなみに、地下鉄で少し行っただけのニュージャージー州では、洋服はいくらでも非課税だったような・・・洋服って水より日常品なんだなあ・・・アメリカって。

Img_0721

スーパーマーケットで買い物をすると、ほとんど非課税です。これはうれしいですね。でもやっぱり水には消費税が・・・

Img_0719

これはマクドナルドのレシートなんですが、8.875%課税されています。食べ物でもレストラン(マックもレストランって呼ぶ)では課税されるのです。

消費税は公平に課税される収税だと思いますし、税率のアップもやむを得ないと思います。ただし、非課税品目を作ったり、所得層によっては補助をするとかは必ずやってほしいと思います。

« ひとり粋七 | トップページ | 今使っている、テニスラケットです。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとり粋七 | トップページ | 今使っている、テニスラケットです。 »

■ ■ ■ ■ ■

フォト
無料ブログはココログ